出  発


雪谷旅人の旅ブログ
カナディアン・ロッキー トレッキングの旅
(2013年6月27日〜7月8日)

このブログは,12日間にわたるカナディアン・ロッキー トレッキングの旅の記録である。

カナディアン・ロッキーには,約20年前,ドライブと観光で訪れたことがあるが,今回は少し時間をかけてできるだけ多くのトレイルでハイキングし,バラエティーに富む景色を味わいたいと思った。アルバータ州とブリティッシュ・コロンビア州をまたぐ6つの国立公園で,10箇所のトレイル や遊歩道でハイキングした。移動にはレンタカーを利用した。

計画を立てるに際し,下記の本が大変参考になった。

秋山祐司,石塚体一著「カナディアンロッキーのハイキング ・ガイド
クラックス パブリッシング
(以下,「ハイキング・ガイド」と略称)

ここで紹介されているトレイルのうち,比較的軽度の「初級」「中級」のトレイルを選んだ。具体的には,下記のトレイルである。

 

No. / P* トレイル 国立公園 距離(km) 標高差(m)
1 6/28 44 Lake Agnes & Beehives Banff 9.0 480
2 6/29 106 Lake Oesa Yoho 7.3 240
3 6/30 56 Consolation Lakes Banff 6.0 66
4 7/1 96 Emerald Basin Yoho 10.6 214
5 7/2   Inspiration Woods Revelstoke 2.5 133
6 7/3   Begbie Creek Revelstoke 3.0 150
7 7/4 120 Stanley Glacier Kootenay 8.4 380
8 7/5 21 Tunnel Mountain Banff 4.6 300
9 7/5 162 Grassi Lakes Kanannaski 3.9 170
10 7/6 34 Ink Pots Banff 11.6 215
66.9 2,348

 

 

 

 

 

 

*P:「ハイキング・ガイド」掲載ページ

出発前の6月19-21日に,アルバータ地方で豪雨と大洪水が発生した。
http://en.wikipedia.org/wiki/2013_Alberta_floods

このため,主要道路やトレイルはほとんど閉鎖され,とくにカルガリからレイクルイーズに至るTrans-Canada Highwayは全線不通となっていたが,幸い現地到着の日に全通した。しかし,バンフに近いトレイルの多くは滞在中も閉鎖され,高山では雪のためトレイルの閉鎖が続いた。Sunshine Meadow, Mt. Revelstoke Summit Areaなどは不可能で,これらを避ける形で,計画を変更して旅を続けた。

これらの制約にもかかわらず,カナディアン・ロッキーの美しい湖,山脈,渓流,滝,氷河を十分に堪能し,思い出多い旅となった。


地図をクリックすると拡大されます

《州境と時間帯》
カナディアン・ロッキーはアルバータ州とブリティッシュコロンビア州にまたがっているが,州境と時間帯の境界は必ずしも一致していない。上の地図で点線は州境,一点鎖線は時間帯の境界である。例えば,Emerald Lake, Golden, Radium Hot SpringsはBritish Columbia州だが,時間帯はMountain Standard Timeである。Rogers Passを過ぎればPacific Standard Timeになる。車で時間帯の境界を移動すると,携帯電話に「時間帯を変更しますか」という表示が出る。(この点,ガイドブックには誤りが多い。)

《国立公園入場料について》
カナダの国立公園は入場料が必要。詳細は下記ウェブに記載されている。
http://www.pc.gc.ca/apps/tarifs-fees/tarif-fee_E.asp?Park=1

車で入場の場合,ハイウェーにあるゲートで入場料を支払い,左のような証明タグをフロントガラスのミラーにかける。バンフやレイクルイーズなどの町も国立公園の一部なので,トレイルに入らなくても入場料は必要。ハイウェーを通過するだけなら不要だが,カナダのハイウェーには日本のサービスエリアのような設備がないので,食事や買物のときは町に出る必要がある。一度でも町で駐車すれば「入場」とみなされる。違反すれば高額の罰金を支払うことになる。

 


リンク