出  発


雪谷旅人の旅ブログ
スロヴァキア トレッキングと古城の旅
(2010年10月11日〜22日)

このブログは,12日間にわたるスロヴァキアトレッキングと古城の旅の記録である。

昨年,「中欧世界遺産の旅」に出て,スロヴァキアのレボチャとスピ シュ城に行ったとき,大変きれいな景色と町,そして歴史や文化に大変惹かれるものがあった。「今度はスロヴァキアをゆっくり旅行しょう」という思いが募った。

色々調べると,スロヴァキアの最高峰があるタトラ山とその近辺はトレッキングや世界遺産として大変魅力があることが分かった。また,トレッキングを中心とした現地ツアーも見つかった。

今回はタトラ山とスロヴァキア・パラダイスのトレッキングを中心に,スロヴァキア東部の町を訪問し,さらに天候と時間の関係でハンガリーのエステルゴム,ヴィシェグラードにも行くことができた。

冠雪したタトラ山を見たかったが,雪にはまだ早かった。また,有名な氷洞も9月末で閉鎖されていた。しかし,快晴の2日間にタトラ山を堪能できたし,バルデヨフなどの古都訪問も大変よかった。

スロヴァキアは大自然やすばらしい世界遺産を多くもつにもかかわらず,大半の日本人が訪問するのはブラチスラヴァのみで,それより奥に入ることはほとんどない。実際,前回も今回も,ブラチスラヴァ以外では,東洋人に一人も会わなかった。情報が少なく,交通も不便なことと,周遊ルートを組むのが難しいからである。しかし高速道路も開通しており,優れた現地ツアーもあるので,もっと多くの人に行ってほしいと思う。そのためこのブログでは,「現地情報」を多く掲載した。

これから始まるブログでは,日記形式でこれらの感じたことを書き,将来この地域を旅行する人たちのためにいくらかの情報を提供したい。また,自分の印象ではあるが,観光地を★の数でランキングした。 




地図をクリックすると拡大されます


 


リンク